日常生活で役に立つちょっとした知恵やコツ、知ってると便利な情報のあれこれをご紹介

あれこれ ホントのところ

東京観光

【東京観光 ホントのところ】昔ながらの庶民の日常生活に触れることが出来る東京観光の穴場~巣鴨

投稿日:2016年9月12日 更新日:

海外から日本にやってきた観光客や留学生の人たちにとって
東京観光の定番スポットといえば、
浅草、東京スカイツリー、お台場、六本木、原宿等が
上げられると思います。
これら、観光スポットは確かに東京を
代表する場所だし、都内観光をする上で
外せないスポットです。

スポンサーリンク

僕が外国人を東京観光に案内する時に連れて行って好評だった場所とは?

今回の記事では、僕がこれまでに知り合った外国人の友人を
東京観光に案内した際に連れて行って
好評だったところを紹介します。

そのスポットとは???

巣鴨です
東京観光巣鴨1
『おばぁちゃんの原宿』という別名があることを説明して
同じ山手線の駅である「原宿」と「巣鴨」に連れて行くと
かなり喜ばれますよ。

昔の東京の人々の日常生活に触れることが出来る街

巣鴨はどちらかといえば浅草界隈と
街の雰囲気が似てます。
ただ、浅草はどちらかというと「観光地」としての
佇まいが感じられるのに対して巣鴨は
昔の東京の人々の「日常生活に触れることが出来る街」。
東京観光巣鴨6
写真のように巣鴨にやってきている人達は
普段着の人が多いです。

東京観光巣鴨4
東京観光巣鴨3
また、巣鴨地蔵通商店街にある「とげぬき地蔵尊 高岩寺」では
聖観世音菩薩像に水をかけ、自分の悪いところを洗うと
治るという「洗い観音」を体験、と日本独自の文化に
触れる事ができます。

東京観光巣鴨2
さらに、タイミングが合ってお坊さんが托鉢をしていれば
ご祈祷を受ける、というかなり貴重な体験が出来ちゃいます。

その他にも巣鴨の楽しみ方はいろいろ

商店街は、「おばぁちゃんの原宿」だけあってお店の前に
座って休める椅子が用意されてる店が多く、
昔の日本人の「おもてなしの心」を実感することも可能。
名物の「塩大福」に舌鼓を打ったり、桜の季節なら六義園や
飛鳥山公園、旧古河庭園まで足を伸ばしたり、
いろいろ楽しめます。
4日、14日、24日と毎月の「4」の付く日には
地蔵通商店街の縁日が立ち、より一層の
江戸情緒豊かな風情が味わえるので、
巣鴨に足を運ぶなら「4の日」がおススメです。

スポンサーリンク

-東京観光

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© あれこれ ホントのところ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.