日常生活で役に立つちょっとした知恵やコツ、知ってると便利な情報のあれこれをご紹介

あれこれ ホントのところ

お花見 日本の習慣 東京観光

【超穴場】都内でお花見するならアクセスも良くゆっくり見られるココがオススメ

投稿日:2017年2月17日 更新日:

都内に何か所もある桜の名所、お花見スポットの中で人出を気にせずゆっくり桜が見られて交通の便も良い場所と言えば?

ソメイヨシノが「東京都の花」になっていることもあるのか、都内にはいたるところに
桜(ソメイヨシノ等)がきれいに花を咲かせるお「花見スポット」があります。
その規模は、毎年数多くの花見客で賑わう定番のスポットから
知る人ぞ知る穴場的存在のスポットまで様々。
someiyosinoimage1
今回は都内にあるお花見スポットの人気スポットから超穴場のホントのところを紹介します。

スポンサーリンク

一度は行っておきたい超人気のお花見スポットと言えば?

◎上野恩賜公園
3月下旬から4月上旬に見ごろを迎える上野恩賜公園周辺には
ソメイヨシノをはじめとする約1200本の桜が植えられ、
200万人もの人が花見に訪れる、都内でも定番のお花見の名所です。
2017年の「うえの桜まつり」は平成29年3月18日から
4月9日に開催予定(桜の開花状況によります)。
JRの上野駅、京成線の京成上野駅から徒歩で3分ほど、と交通の便も良好です。
sakurahanamiueno1
 
◎井の頭恩賜公園
ソメイヨシノ、ヤマザクラ等の桜が池を取り囲むように約500本。
ボートに乗って湖面から岸の桜を眺めたり、と井之頭公園ならではの
桜の楽しみ方もできます。
アクセスはJR吉祥寺駅から6,7分。井之頭線の井之頭公園駅からすぐ。
sakurahanamiinogasira

◎靖国神社
東京の桜の開花基準になる「標本木」がある靖国神社の桜は
ソメイヨシノはじめ約500本。
4月3日から5日の3日間、靖国神社能楽堂で「奉納夜桜能」(18時40分開演、有料)が
執り行われるほか、毎年恒例の日本相撲協会主催による奉納大相撲
(2017年の開催日は4月17日)が境内相撲場に於て開催されます。
靖国神社へのアクセスは東京メトロ東西線、半蔵門線、
都営地下鉄新宿線の九段下駅より徒歩で5分ほど。
sakurahanamiyasukuni2

◎隅田公園
吾妻橋から桜橋までほぼ1kmにわたって隅田川の両堤沿いに桜が見られます。
4月1,2日には「桜橋花まつり」が開催(10時30分~17時00分)。
スカイツリーと桜の2ショット(?)は絶景。
アクセスは東京メトロ浅草駅、都営地下鉄の本所吾妻橋駅、
東武鉄道伊勢崎線とうきょうスカイツリー等。
sakurahanamisumidagawakouen

都心から近くJRの最寄りからのアクセスも良く、ゆっくり桜が見られるおすすめのお花見の穴場スポットは?

都内には穴場的なお花見スポット、それほど人出を気にせずに
花見が楽しめる場所はいくつかあると思います。
例えばJR中央線西立川駅前の国営昭和記念公園
sakurasyouwakinenkouen2
人出が少ない、という事ではなく公園そのものがかなり広大で
30種1500本もの桜が植えられているので花見を満喫できます。

sakurasyouwakinenkouen

都内の桜の名所の超穴場は東中野

当サイトが超穴場のお花見スポットとしてお勧めするのは
東中野の神田川沿いの桜並木です。

arekoresakura2
神田川沿いの桜と言えば、東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅から
面影橋まで続く桜並木もお花見の穴場として有名ですが、
新宿駅からも近くJRへのアクセスを考えると東中野が一番の
お花見の穴場を言えるのではないでしょうか?
arekoresakura1
アクセスはJR秋桜総部各駅停車の東中野駅の東口から徒歩で2分ほど。
東口の改札は出口が右側と左側の2か所ありますがどちらから出ても
神田川の桜並木までは徒歩で2分ほどです。
この駅近のアクセスに加え、桜の花が川にせり出すように咲いているので
アイレベル(目の高さ)で桜の花を見ることが出来るのも
おススメするポイントです。

スポンサーリンク

-お花見, 日本の習慣, 東京観光
-, , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© あれこれ ホントのところ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.