日常生活で役に立つちょっとした知恵やコツ、知ってると便利な情報のあれこれをご紹介

あれこれ ホントのところ

ペット(鈴虫)

【鈴虫飼育 ホントのところ】専用マットではなくカブトムシ用のマットを使用してみたら・・・

投稿日:2016年9月5日 更新日:

鈴虫を飼うようになって5年目になる今年の夏は
例年になく、たくさんの鈴虫が成虫まで育ちました。

そこで今年はかねてから気になっていた
カブトムシ用の飼育マットで鈴虫を飼ってみるとどうなるかを
実践してみることにしました。

スポンサーリンク

これまで僕が使用していた鈴虫用のマットの原材料は
赤玉土に粒状炭が配合されていたものだったんですが、
カブトムシマットの原材料はクヌギやナラの朽木、
腐葉土だったりするので、より自然環境に近いような
気がしていたからです。

幼虫のうちから飼育環境を変えてしまうのは
虫たちにストレスを与えてしまうような気がしたので
成虫になった段階で、飼育ケースを
1、従来の鈴虫用マット
2、クヌギ、ナラの朽木
3、発酵マット(朽木)

の3つに分けました。

鈴虫飼育,専用マット使用鈴虫専用マット
鈴虫飼育,カブトムシ用マット使用クヌギ、ナラの朽木マット
鈴虫飼育,カブトムシ用発酵マット使用発酵マット(朽木)

それぞれに消臭用の炭を入れてます。

カブトムシ用のマットは幼虫のエサも兼ねてますが、
カブトムシマットで生活している鈴虫たちも
ときどきマットを食べているようです。

とくにマットの違いが鈴虫にダメージを与えている
感じはないのでこのまま飼育を続け、
産卵もカブトムシマットで行い、
来年度はカブトムシマットで幼虫から飼育してみようと
思います。

スポンサーリンク

-ペット(鈴虫)
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© あれこれ ホントのところ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.