日常生活で役に立つちょっとした知恵やコツ、知ってると便利な情報のあれこれをご紹介

あれこれ ホントのところ

こどもの日 国民の祝日

【5月5日はこどもの日】こどもの日のあれこれホントのところ~由来だったり意味だったりをわかりやすく説明

投稿日:2017年3月7日 更新日:

こどもの日の由来と歴史について

5月5日といえば「こどもの日」ですが、そもそも「こどもの日」って
どんな日なんでしょう?
「こどもの日」の由来や歴史を子供向けにわかりやすく説明してみました。。
こどもの日6
こどもの日の趣旨は、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福を図るとともに、
母に感謝する」と国民の祝日に関する法律である祝日法2条に記された
国民の祝日です。
現在、国民の祝日と制定されている16日の内で
1月1日の元旦から数えて8つ目の祝日になります。

1948年に制定される前は「端午の節句」として男子の健やかな成長を願う
行事が行われてました。

「端午」は五節句の中の一で、始まりは紀元前の中国、「楚」の時代だそうです。
すでにこの時代から、蓬(ヨモギ)で作った人形を飾ったり菖蒲を門に掛けたりして
邪気を払っていた、との事。
草団子(よもぎ餅)や菖蒲湯はこの時代からの風習だったんですね。

鎌倉時代(1185~1333年)には「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであることや
菖蒲の葉が剣を連想させることから端午は男の子の行事となり、成長を祝い
健康を祈る行事となりました。
arekorekodomo1
最近では住宅事情などにより、目にすることが少なくなってしまいましたが
こどもの日に鯉のぼりを飾る習慣が一般的になったのは江戸時代から。
この風習も中国の故事にちなんだもので男子の立身出世を祈願したもの。
5色の吹き流しは自然哲学の思想である五行説から来ているそうです。

スポンサーリンク

こどもの日に食べる、ちまきや柏餅の由来は?

こどもの日の食べ物と言えばちまきと柏餅です。

ちまきは楚の時代の詩人である屈原の命日とされる5月5日に
屈原を慕う人々が供養のためにちまきを用いたことが起源とされてます。
日本にちまきが伝来したのは平安時代の頃だそうです。

柏餅を食べるのは日本独自の風習で、柏は新芽が出るまで古い葉が落ちない
事から「家系が絶えない」=「家を守る」と考えられての事のようです。
柏餅の中に草餅を使用した緑色のものがあるのは
前述の楚の時代の蓬の風習の名残なんでしょうね。
こどもの日5

世界各国のこどもの日について調べてみました

日本で5月5日に行われる「こどもの日」が中国から
伝わってきた、という事がわかりました。
では、その他の世界の国々には「こどもの日」を祝う
風習はあるんでしょうか?
いろいろ調べてみました。

まずは世界こどもの日です。

◎世界こどもの日
1954年に国際連合によって制定された記念日です。
目的は子供たちの相互理解と福祉の増進。
4月22日の「アースデー(Earth Day)」や
5月31日の「世界禁煙デー」等と同様の国際デーのひとつに
あたり、11月20日になります。

エジプトやカナダ、パキスタン、バングラデシュは
「世界こどもの日」と同じ11月20日が自国の
こどもの日に制定されてます。

その他、日本と関係の深い諸外国の「こどもの日」は・・・

◎韓国~5月5日
   韓国のこどもの日(어린이날)は日本と同じ5月5日です。
   ただ、親が子供たちと一緒に時間を過ごしたり、子供たちが
   親にプレゼントをあげたり、と習慣は大きく異なります。
◎中華人民共和国~6月1日
   「児童節」と言い、 子供たちと親たちが運動会をして、 ノートや鉛筆が
   賞として与えられます。
◎中華民国(台湾)~4月4日
   中華人民共和国と同様に「児童節」という名称で1931年に制定。

その他、民族や宗教は様々ですが世界中の多くの国で
「こどもの日」は制定されているようです。
子供たちの健やかな成長を祈る気持ちは
万国共通なんですね。

アメリカ合衆国やイギリス、フランスでは特にこどもの日は
制定されていないようですが、これらの国では
日を決めて子供の幸せを願うのではなく、
「子供の成長はいつでも願っている」ってことなんでしょうね。

   

スポンサーリンク

-こどもの日, 国民の祝日

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© あれこれ ホントのところ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.