日常生活で役に立つちょっとした知恵やコツ、知ってると便利な情報のあれこれをご紹介

あれこれ ホントのところ

日本の習慣 母の日

母の日のあれこれホントのところ~起源だったりおススメの贈り物だったり

投稿日:

なぜ、母の日は日にちが固定されてないの?

毎年、5月の第2日曜日は母の日です。
5月3日は憲法記念日、5月5日はこどもの日というように
日にちが決まっておらず、母の日は年ごとに日にちが
違ってしまうのはどうしてでしょうか?
mothersday1
国民の祝日については「国民の祝日に関する法律」が制定され、
16の祝日が定められています。

母の日は法律で制定された祝日ではなく国民の行事的な
ポジションである、という事になります。

母への感謝は日を決めて行うものではなく
常に心に抱いていなければならない、という考えが
根底にあるのかもしれませんね。

母への感謝については前述の「国民の祝日に関する法律」の
「こどもの日」の趣旨に『こどもの人格を重んじ、
こどもの幸福を図るとともに 母に感謝する』と記されてます。
こどもの日に母の日としての意味合いも込められている、ってこと
なんでしょうね。

スポンサーリンク

母の日の始まりはアメリカ

母の日はアメリカ人の少女であるアンナ・ジャービスが
亡くなってしまったお母さんを偲んで白いカーネーションを
捧げたのが始まり。
母親が日曜学校の教師をしていた教会で記念会を開き、
白いカーネーションを贈ったのが日本やアメリカでの母の日の起源とされてます。

毎年、何を贈るか迷ってしまう母の日のプレゼント、おススメの品は?

母の日に贈り物として一般的なのは、
美容健康系の用品、花、手書きのメッセージ、衣類、靴、現金等や
一緒に外食などが上げられます。
あまり高額なものをプレゼントしてしまうと貰ったお母さんの
負担になってしまいかねないし、何を贈るかは結構
迷ってしまいますね。
それ程、高価ではなくお母さんも喜んでくれるもの、楽しみに
してくれるものがベストだと思います。
mothersday2

毎年、悩まなくても良い母の日のプレゼントは?

そんな母の日のプレゼントとしてピッタリの物として
スカーフやハンカチーフ、ソックスやストッキングはいかがでしょう?
これらはある意味消耗品なのでいくつあっても困りません。
価格的にもそれほど高価でなくても良い品がいろいろあります。
毎年、スカーフを贈るようにしてもブランドや柄などで変化が出せるので
それ程品物選びに頭を悩ませなくても済みます。

もう一つ、オススメなのはお母さんが若かったころに好きだった
アーティストや歌手関係のグッズ。

例えば70代のお母さんだったら、エルビス・プレスリーのCDとか書籍。
60代のお母さんだったらフォーリーブス、50代のお母さんだったら
田原俊彦や郷ひろみ関係のCDとかコンサートチケットとかです。
コンサートなら一緒に出掛けて食事をしても良いかもしれませんね。
mothersday4
どんな品物をプレゼントするにしても、
お母さんへの日頃からの感謝が込められていれば
必ず喜んでもらえると思いますよ

スポンサーリンク

-日本の習慣, 母の日

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© あれこれ ホントのところ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.