日常生活で役に立つちょっとした知恵やコツ、知ってると便利な情報のあれこれをご紹介

あれこれ ホントのところ

日本の習慣 父の日

父の日のあれこれホントのところ~起源だったり国ごとの日付けの違いだったり

投稿日:

2017年の父の日は6月18日

6月の第3日曜日は「父の日」です。
今年の父の日は6月18日になりますね。
日本では5月の第2日曜日の「母の日」は
以前より定着していましたが、「父の日」が
広く一般に認知されるようになったのは
1981年、社団法人日本メンズファッション協会が
『日本ファーザーズ・デイ委員会』を立ち上げて
「父の日黄色いリボンキャンペーン」を展開するようになってから。
意外ですが、それほど長い歴史があるイベントではないんですね。
fathersdayimage

アメリカで始まったとされる父の日

そんな「父の日」の始まりのきっかけはアメリカ。
父親の男で一つで育てられたワシントン州の
ジョン・ブルース・ドットさんが、
アンナ・ジャービスによって提唱された「母の日」の存在を知り、
自分の父親が6月生まれだったために教会の牧師に依頼して
「父の日」を祝う礼拝をしてもらいました。
その日が1909年の6月19日。6月の第3日曜日だったことから
ワシントン州では6月の第3日曜日が父の日となり、
28代大統領ウッドロー・ウィルソンと第36代大統領
リンドン・ジョンソンによる演説と告示を経て1972年に、
アメリカの正式な記念日として制定されたそうです。

成立の経緯が宗教的色合いが強いためか日本では、
「母の日」同様に法律での明確な定義は
されてませんが、アメリカの例に倣って6月の第3日曜日が
父の日とされ、父親への感謝の気持ちをあらわす日として
様々なイベントが行われています。

スポンサーリンク

父の日に贈るプレゼントはどんなものが?

イベントとしてはそれほど長い歴史のない「父の日」だけに
当日の過ごし方に「コレ」という決まりは無いようです。
お父さんに贈るプレゼントも、たばこを吸うお父さんなら
喫煙具が喜ばれるでしょうし、ゴルフが好きなお父さんなら
ゴルフ関連の商品が喜ばれるでしょう。
日ごろ、家族のために頑張って働いてくれているお父さんが
健康で毎日を送れるようにサプリメントとかでも良いかもしれません。
何を贈ってよいか見当がつかない場合は、
『何か欲しいものは無い?』と聞いてみるのもお父さんとの
コミュニケーションのきっかけになって良いかもしれません。
大切なのは「感謝の想い」を伝える事でプレゼントは
何でも構わない、というのがホントのところ
でしょうね。
fathersdayimage2

世界各国で行われる「父の日」について

父の日の発祥の国と言われるアメリカ同様に
6月の第3日曜日を父の日に制定している国は
日本、イギリス、インド、カナダ、メキシコ、中華人民共和国等、
25か国以上になります。
次に多いのがイタリアやポルトガル、スペイン等、10ヵ国が
父の日に制定している3月19日。
この日はカトリック系の国では」「聖ヨセフの日」という
祝日になるそうです。
その他、日本になじみの深い国々の父の日としては、
韓国が「両親の日」として5月8日。
台湾では中国語の「爸爸」の発音が「八八」に
似ていることから8月8日。
タイ王国ではプミポン国王の誕生日である12月5日が
父の日に制定されているそうです。
fathersday4
その国ならではのカスタムで制定されている「父の日」ですが
共通しているのは「父」なる存在へのリスペクト。
日ごろお父さんへ感謝の想いを伝える機会はあまり多くないと思いますが
「父の日」ばかりはしっかりと想いを伝えたいですね。

スポンサーリンク

-日本の習慣, 父の日

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© あれこれ ホントのところ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.